FC2ブログ

新作綴帯

9月になり徐々に涼しくなりました。
ゑり福店内は、夏物からガラリと秋物に変わりました。
続々と入荷する新作品をご紹介させて頂きます。

爪掻綴八寸帯

tudure2.jpg
綴織は仏教渡来と共に、我が国に伝えられた美術織物です。
その手法は、指頭の爪を鋸形にして下絵を映しながら綴るもので、織り風も精緻雅麗で且つ荘重な点は、織物の至宝と称されております。


tudure.jpg
爪先で描かれる豊かな表現は熟練と根気とを要し、更に洗練された芸術的理解を必要とします。こちらの作品は京都西陣、爪掻職人 永井巌氏が丹精込めて製作した帯でございます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)