新作袋帯

袋帯①
「生絹(すずし)の綾」袋帯
練っていない絹糸を経糸に使用し、紗のように薄く、かつ軽い生地を「すずし」と呼びます。
そのため、びっくりするほど軽くて締めやすい帯に織り上がっています。
その生地に、「〆切絣」(織る前に、あらかじめ文様にしたがって染め分けた糸(絣糸)を用いて織り上げる)という技法と、引箔という西陣の伝統的な技法で織り上げています。
hukuroobi 2
黒色・鶯色・青緑の三色地色に、松葉を亀甲状に施した帯です。

スポンサーサイト

新作染帯

染帯①
紬生地に綺麗な藤紫の地色、花唐草の柄です。
花の周りに縁取りされた青い配色が、素敵なアクセントになり、オシャレ度UPする染帯です染帯②紬や小紋、お普段着用のきものに合わせて

新作染帯

辻が花染帯①
紬生地に辻が花模様を施した染帯です。
本来辻が花とは、友禅染がなかった室町末期から桃山時代に現れた、絞り染と墨描きによる模様染めのことをいいます。

11月店休日のお知らせ

11月店休日のお知らせ
2日(水)9日(水)16日(水)23日(水)30日(水)
でございます。
銀天街はまだ半袖の人も通り、微妙な気候温度です
実際私も着物は単衣をきています。
早く秋を満喫したいです