大せいもん払い!

平成26年11月14日(金)~24日(祝)
11日間限りの特別価格
本年最後のご奉仕『大せいもん払い』
ゑり福店内にて開催致します

大せいもん払いパソコン
ご来店お待ち申し上げております
スポンサーサイト

京都・西陣織物 『名工のおび展』 ⑥

『帯匠・丹波屋』たんばや抜群のセンスが光る意匠に、遊び心溢れる様々な素材感の糸を使い、手機で丁寧に織った究極の洒落帯に出会える織元です。

『渡文』わたぶん
創業から100年以上の老舗として、蓄積してきた技術を生かした上質でセンスのよい洒落帯を多く手がけ、きもの好きにもその名が通った人気の織元です。

京都・西陣織物 『名工のおび展』 ⑤

『龍村美術織物』
龍村

初代・龍村平臧の美を四代にわたり継承するブランド。憧れの帯として、いつの時代も高い人気を誇ります。今見ても新鮮な初代・平臧の図案を使用しながら、こだわった質の高い帯は、母娘代々受け継ぎたい逸品です。

『木屋太』
木屋太モダンで洒落た意匠の、締めやすい帯が特徴のブランドです。風通織でほとんどシワにならいないこちらの帯を、特別価格でご奉仕いたします。

京都・西陣織物 『名工のおび展』 ④

『功雅織』
功雅織①
10月25日(土)26日(日)と来店される、石田宇市氏がプロデュースする『功雅織』でございます。
功雅織②
軽くて締めやすい事はもちろんですが、細部にまで個性が光り、高い美意識が表現されています。
功雅織③
大量生産は一切しないというこだわりと、類似を避けるために、『功雅織』の特許を申請して、お客様の信頼を大切にしている帯でございます。

京都・西陣織物 『名工のおび展』 ③

『滋賀喜織物』
滋賀喜織物①
手にした時、その美しさに思わず息をのむ、細部にまで見入ってしまう帯の数々。極上のフォーマルを求める方におすすめしたい織元です。
滋賀喜織物②
すべてお誂えの箔など、こだわり抜いた素材が、古典の美を大切にした意匠を彩り、熟練の職人による繊細な織りによって出来上がる帯でございます。
滋賀喜織物③
手織りでこそ実現出来る軽さや、締めごこちのよさも魅力です。

京都・西陣織物 『名工のおび展』 ②

『となみ織物』
となみ織物
古典紋様や琳派はもちろんの事、漆芸等の美術工芸分野の重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品や、国宝建造物の格天井等を意匠化して織り上げた帯等を手掛けております。図案化にあたり、柄の配置や配色を計算しつくした帯は、日本の素晴しい美術工芸品の意匠を、ひと味違った形で楽しめます。

京都・西陣織物 『名工のおび展』 ①

10月23日(木)~26日(日)の4日間行われる
京都・西陣織物 『名工のおび展』の帯を
一部ご紹介させて頂きます。


『人間国宝・北村武資』
北村武資
北村武資氏は、人間国宝として1995年「羅」認定、2000年「経錦」認定二つの分野で認定されています。二つ分野で認定をうけた方は現在でもほとんどいません。こちらは北村氏作品の『煌彩錦(こうさいにしき)』と呼ばれる織種です。織技法は錦織でございます。

北村武資②
こちらの作品は、北村氏の「経錦(たてにしき)」でございます。
羅を自在に織ることができるようになった北村氏が次に目指したのが「経錦」の復元でした。様々な織りの技法を独自の世界で表現しています。

ご参加ありがとうございました。

昨日行われた「きもので大集合」ご参加して頂きました皆様
ありがとうございました
台風や雨の心配で、当日はどうなるかと不安でしたが、
おかげさまで、雨も降らず良かったです

きものでご参加頂いた方々や、お手伝い頂いた方々、
本当にありがとうございました