夏の風物詩入りました☆

伝統工芸:江戸風鈴
16c16main_20130430160528.jpg
江戸風鈴とは
江戸時代末期に一世風靡したガラス風鈴(ビードロ風鈴)の事を言います。
ガラス風鈴が江戸に伝えられたのは江戸時代中期で、当時は、ガラス風鈴は大変高価なものでした。
その後、江戸の問屋が技術を習得しガラス風鈴を発売した事で江戸中に広まりました。
「江戸風鈴」の名前の由来は、昭和初期に風鈴の老舗「篠原風鈴本舗」の篠原儀治氏(篠原裕氏の父)が文献に基づき、ガラス風鈴のことを「江戸風鈴」と名付け、それ以後江戸風鈴の名称が広まりつつあります。

07_shinohara.jpg
大正3年に創業したガラス風鈴の老舗「篠原風鈴本舗」3代目篠原 裕
平成20年 江戸川区無形文化財保持者となる。

16c18.jpg
風鈴の起源は占いの道具と言われているほど日本人は音に対する信仰心がとても強い民族だと言われています。「六学集」という書物には、鎌倉時代、軒下に風鈴を下げ、その音色によって災いを防いだと記されています。

16a007-main.jpg
職人魂で作り上げた「江戸風鈴」で、今年の夏は爽やかな涼を感じて過ごしませんか
様々な柄の風鈴やひょうたん型の風鈴なども取り揃えています
1470円(税込)からございます。

スポンサーサイト

夏が待ち遠しい✿

夏と言えば祭り!祭りと言えば浴衣!!
そんな訳で今年も浴衣がたくさん入荷しています

浴衣1

きっとお気に入りの一枚が見つかるはず

浴衣3

浴衣2

浴衣4

浴衣に合う小物も充実しています。
ご来店、お待ちしています

夏は大人だけのものじゃない!!

夏物入荷はまだまだ止まりません。
続いては✿江戸型染・三橋京子さんの子供商品✿
こちらもゑり福初登場です。

んん

鮮やかな金魚柄が目をひくキャミソールとパンツのセットは
第8回東京都伝統工芸品チャレンジ大賞で優秀賞を受賞しています。
サイズ 90・綿100%

ぽぽ

室町ばさみが可愛い甚平は3サイズあり、兄弟お揃いで着ると可愛さ倍増です
サイズ 80 100 110・綿100%
カラー 赤・黒・緑

どちらも夏の普段着として夏祭りや旅行にも大活躍間違いなし!!
プレゼントにもオススメです。

これぞ!ゑり福な新商品が入荷しました

小千谷縮に続きご紹介するのは、今夏初登場『新之助上布』です。
織元の大西新之助商店以外での取り扱いは当店が「初」の、
まさに!これぞゑり福!!な商品です

大西實

新之助上布は麻の持つハリやシャリ感に加え、独特な柔らかな風合いは他の追随を許しません。
このしなやかさを是非お手にとってごらんくださいませ

大西

着物の他に、八寸帯もございます。組み合わせると無敵の夏が演出できます。
どちらも数に限りがございますので、お早目にご来店くださいませ。

新之助帯付

2013年新色入荷!本場小千谷縮~麻100%

段々と暑くなってまいりました
ゑり福では夏に向けて新作 単衣・夏物「涼香展」を行っております。
そこで本日は、新作夏物の中から、一商品をご紹介いたします

本場小千谷縮(麻100%)
おじや3

爽やかで上品な新色が揃いました。(写真以外にもございます)
売れてしまいますと、今年中の再入荷は難しいと思われます
この時期が一番揃っていますので、お早めにご来店くださいませ。

おじや処理

小千谷縮は独特な凹凸のあるしぼが特徴です。
そのしぼのおかげで汗をかいても肌に張り付くことがなく、また、見た目にも涼しげなので、
夏にピッタリのお召し物です。

おじや証紙3

シワになっても、ハンガーにかけて霧を吹いていただくと自然に伸びますし、
ご自宅で手洗いしていただくことも出来ますので、お手入れが難しいということはありません。
浴衣よりワンランク上のお洒落着にいかがですか